ガジェット

一人暮らしでもロボット掃除機を買って良かった理由

今週我が家にロボット掃除機くんが届きました。

 

f:id:plusnines:20190707181001j:plain

 

一人暮らしを開始してから3ヶ月。

1ヶ月目にはすでに買おうと思っていました。

 

そして、今回購入する絶好のタイミングが来たので買ってしまいました。

普通の掃除機すらまだ持ってないのにね…

 

床掃除の問題点

一人暮らしを始めてから、フロアワイパーで床掃除をしていました。

実は私の実家にはフローリングというものはなくカーペットしかなかったので、目に見えるホコリというものに特に敏感になってしまいます。

しかもホコリアレルギー持ち。

 

最低でも3日に1回は掃除をしないとくしゃみが出始めてしまう。

できることなら毎日でも掃除したいくらいでした。

 

しかし、毎日どころか3日に1回でも掃除がめんどくさい。

一人暮らししている方ならわかると思うのですが、掃除単体ならそんなに時間はかからないものの、洗濯料理が加わると1日の時間がかなり浪費されてしまいます。

 

そこで最近流行の『時短』というものを考えました。

掃除の『時短』を考えるとやはりロボット掃除機は外せなかったので、多少高くても買うことにしました。

 

今回購入したロボット掃除機

結論として、DEEBOT社の『DEEBOT OZMO 901』を購入しました。
 

【細菌除去率99%】ECOVACS DEEBOT OZMO 901 ロボット掃除機 フローリング/畳/カーペット掃除 マッピング 水拭き対応 バーチャルウォール スマホ連動 カスタム清掃 Alexa対応

 

昨今はロボット掃除機を出しているメーカーが増えてきまして、高額なルンバ以外の選択肢も増えました。

その中からなぜ、『DEEBOT OZMO 901』を選んだのか。

その理由を説明していきたいと思います。

 

1.水拭きと吸引のどちらもできる

フローリング用のロボット掃除機として欠かせないと思っているのが『拭き掃除』です。

『拭き掃除』で有名なのがiRobot社の『ブラーバジェット』だと思います。

 

しかし、『ブラーバジェット』は水拭きにはかなりの高性能を有していますが、吸引の掃除機機能が付いていません。

なのでわかりやすく言えば『水拭き専用ロボット』ですね。

 

まぁ、私はフロアワイパーしかしていなかったので同じなんですが、どうせなら吸引の普通の掃除機機能も付いていてほしい。

目に見えるホコリと毛の除去が目的なので。

 

そういうことで水拭きと吸引が1台でできる機種を探していたところ、見つけたのがECOVACS社です。

 

私もECOVACS社という会社は調べてみるまで知りませんでしたが、中国のメーカーで欧州では市場の2位まで上り詰めているそうです。

 

ECOVACS社のロボット掃除機で特徴的なのが水拭き機能を備えている『OZMO』シリーズです。

今回の私の目的と合致していたのでこちらのシリーズを購入することを決めました。

 

2.ヤフーショッピングでのポイントがでかい

ECOVACS社はヤフーショッピングに公式ストアがあります。

ヤフーショッピングでなくても公式ストアはあるのですが、そこはやはりソフトバンクユーザーとしてはヤフーショッピングで購入したいところ。

 

そしてなぜかECOVACS社はよくヤフーショッピングのキャンペーンで+10倍になっていることが多いです。

 

ということはつまり、ソフトバンクユーザーの10倍にキャンペーンの10倍が加算されて20倍ものポイントが貰えるんですね。

 

さらにいろいろ条件が重なると以下のようになります。

f:id:plusnines:20190707181511p:plain

 

もともとルンバよりもハイエンドモデルが安いのにさらに激安になります。

 

3.スマホ連携機能

901はスマホと連携することでいろいろな機能が使えます。

 

マッピング機能

初回起動時に部屋のマッピングをして、スマホで表示できます。

掃除中や掃除後はスマホアプリにどこを掃除したのか軌道がわかるようになっています。

 

f:id:plusnines:20190707181601p:plain

 

さらに部屋の区切りを自動で判別してくれて、部屋ごとに掃除をするのかしないのか決めることができます。

部屋の中でもここは掃除してほしくないというところを指示することもできます。

 

・外出先から操作できる

アプリを使うことで外出時に掃除ができます。

夜は住人がいるので掃除音を気にするというときとかに便利です。

 

他にも機能はありますが、私が便利だと思ったのはこんなところでしょうか。

 

使ってみた実感

まず、最初に開けてみて思ったのが、「思ったよりもデカい」ということです。

だいたいフライパンくらいの大きさがありました。

 

私の部屋は別にそれくらいの大きさのものが床においてあっても大丈夫なのですが、置き場所を考える必要がありそうです。

 

掃除は一度観察をしてみたのですが、意外とコードが絡まないということがわかりました。

それでもまとめておいたり、なるべく床に置かないようにする必要はあると思いますが。

 

ゴミ溜めにはちゃんとゴミが溜まっていたので、吸引は問題ないと思います。

拭き掃除はあんまりクロスが汚れていなかったので、よくわかりませんでした。

 

普段から私が掃除しているから汚れていないのか、あまり拭き掃除の機能がよくないのか。

それでも気持ちフローリングがきれいになっているので良しとします。

 

階段はちゃんと落ちませんでした。

一度マッピングすれば、落ちないと思います。

逆に段差は5mmくらいでも登って行きます。

 

ちゃんと充電器に自分で戻っていったときには「おおっ!」と思いました。

初のロボット掃除機でなのでちゃんと動いているということに感動しましたね。

 

まとめ

結果的に買ってよかったと思います。

時間はなにより重要だと考えているので、時短できたのはほんとうに良かったです。

IT好きとしてもこういうのを見るのは好きですし。

 

ただ、フロアワイパーは完全に出番がなくなったわけではないですね。

階段はロボットには無理だし、小さいスペース(風呂場やトイレ)などはフロアワイパーでないと掃除した気になりません。

 

それでも大幅に短縮できましたし、床に物を置くことがなくなったのでいいと思います。

 

余談ですが、時短アイテムにロボット掃除機と一緒に語られることが多い『食洗機』も購入しようと思ったのですが、キッチンにコンセントがなかったため諦めました。

悲しい…。

 


【細菌除去率99%】ECOVACS DEEBOT OZMO 901 ロボット掃除機 フローリング/畳/カーペット掃除 マッピング 水拭き対応 バーチャルウォール スマホ連動 カスタム清掃 Alexa対応

 


【QUOカードPay 20%還元対象】ロボット掃除機 DEEBOT OZMO 901 サマーキャンペーン期間限定モデル お部屋の間取りを測定、本格水拭き可能 ハイエンドモデル お掃除ロボット dn5g11|国内正規品|エコバックス公式ストア

 

-ガジェット

Copyright© ぷらないブログ , 2020 All Rights Reserved.